資格取得に熱中していた頃と現在

私は3年程前まで資格取得に熱中していました。中学生から大学卒業後1年目まで様々な資格を取得してきました。漢検、英検、数検、秘書検定など。これ以外にもたくさんあります。当時は資格はできるだけ色々なものを取得しておいた方が良いと思っていましまた。その方が、進学や就職に有利になると考えていたからです。そのため、必死になって勉強してしました。
しかし、2年ほど前にやっと気がつきました。確かに、中学生や高校生であれば、進学のために資格取得に励むのは良いことでしょう。ですが、就職のためにとなるとあまり意味がないということです。就職すれば、仕事をすることになります。利益を出すために働きます。その上では、資格はほとんど意味がないのです。それよりも重要になってくるのは経験です。経験こそが第一なのです。いくら資格があっても経験がなければダメなのです。
このことに気づいてからは、私は資格取得に時間やお金を使うのは完全に止めました。それよりも大事なことがあるからです。http://colourful-world-joomla-theme.com/