一人で空想して泣けました。感動的な話だと

親が話していました。
今のうちに美味しいものを食べておかないと、老人ホームに入った時、食べる事が出来なくなるという事でしたが、糖尿が悪化してきただろうなと思って、聞いていました。
カツと赤飯からしみてん、更には様々に食べておいて、老人ホームというのも、一つの手段ではあるでしょうが、誰が金出すんじゃわれーというのと、まあ、話しているだけで、実際は、ただ美味しいものが食べたいだけなんだろうなと思っています。

自分としては、食べ物はお腹がすいた時に食べればいい、お腹が空かない時は食べなくてもいいという事なので、蚊帳の外とでもいうような話です。

ノリで書いてある所もあるのですが、老人ホームに親が入るとしても、セラピードッグは一緒についていけます。
勿論、病院や高齢者施設にもよるでしょうけれど、そういった時、ぼけちゃった母親は嬉しいだろうなと思いました。

一人で愛犬とのやさしさを空想して、涙を呑む息子でした。泣けます。

解決するなら弁護士事務所です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です