妹の更年期

妹が苛々するとかつかれたとかメールをくれます。
他に言えないことを姉になら気軽に言えるのだと思います。
妹は少しネガティブキャラです。

こんなにいらいらしてしまうのは私更年期かな?とかいわれると、年上の私もまだ更年期意識していないので、そりゃまだでしょ?と言いたいのですが、コレばかりは個人差もあるので、なんともいえないのですが。更年期は閉経を真ん中として10年の期間らしいです。始まる年齢も、症状も人それぞれだとおもいます。

妹には『ちがうでしょ?』といってまだ更年期には早いし若いから大丈夫!と支えるべきか、
もうなんでもかんでも嫌なことは更年期のせいにしてしまって気持ちが疲れたら無理するなというべきかの間でゆれています。
でもこうして愚痴を言える人がいるというのも大事ですね。女の姉妹がいてよかった点です。愚痴もいえなくて込めてしまったらもっと精神的によくないですよね。

と妹を心配している私はどっちかというと妹にもぶちまけられなくて気持ちを込めてしまうタイプかも…
そもそも妹よりは楽観的でそんなにくよくよも悩んだりしないのですが。同じきょうだいでも性格はちがうのですね。
話は戻りますが、

更年期は気づいたら終わっていたというのが理想ですね。更年とか初老とか40代は気だけは若いつもりでいるので衰えの現実を受け止めるのが嫌なのよね。
英語ではchange of lifeともいうそうです。まだ更年期というよりはマイルドかな?
もう少し前向きな言葉で更年期を表現する言葉があればいいのに。
格安スマホ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です